昨年に引き続き、ベンジャミン先生に来日していただき、ACT Matrixのワークショップ(逐次通訳付き)を京都にて開催します。

アクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT)を学びたいと思っている人がますます増えてきています。ACTは心理的な苦悩に悩む人たちを援助することに使われるだけではなく、子育て、親密な人間関係、やりがいのある仕事、心理的に豊かに老いること、身体的な病気や障害と上手く付き合って生き生きとした人生を積み上げていくことを手助けする方法です。

日本には、幸運なことにたくさんのACTの翻訳書が出版されています。本を読むことも、ACTを実践する手助けになります。ACTは毎日実践していけるようなスキルの積み重ねから習得されるものです。たとえば、サーフィンのスキルを習うのなら、どうやって習いますか? 誰に習いますか? 本を読むだけでサーフィンは上手にはならないでしょう。習うのなら、本をたくさん読んで説明が上手でサーフィンをした経験のない先生よりも、サーフィンの上手な、教えることの上手な先生に限ります。

ベンジャミン先生は教えることが上手で実践の豊富な先生として、世界的に評判を得ています。昨年のワークショップでも、実践的なスキルを丁寧に、繰り返し教えていただきました。今年は、ACT Matrixを初めて学ぶ人から、Matrixを使い始めた方までを対象としたワークショップを開催します。また、ベンジャミン先生から直接に症例のスーパーバイズを受けるセッションも新たに設けました。

5月24日(金)よりお申し込み受付を開始いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

初めてのACT Matrix WS
[ 9月21日(土)  9:30-17:30 ]

初めてACT Matrixを学ぶ人、ACTについての知識や技術の基礎を学びたい人に最適なクラスです。

ACT Matrixを使う WS
[ 9月22日(日) - 9月23日(月)  9:30-16:30 ]

ACTを実践している人、昨年度ACT MatrixのWSに参加した経験のある人に最適なクラスです。

ACT Matrix スーパーバイズ
[ 9月22日(日)- 9月23日(月)  17:00-17:50 ]

ACT Matrixを臨床的に使用した症例のスーパーバイズをベンジャミン先生から受けるセッションです。グループSV、オンラインでのSVも可能です。
 SVには通訳は付きません。英語でのやり取りとなります。 
22日のSVは予約済となりましたので、23日のみお申し込みを受付中です

昨年のワークショップの様子(参加者のアンケート結果)はこちら↓

この記事を書いた人谷 晋二先生(立命館大学 総合心理学部)