現在、様々な認知行動療法のスタイルが出てきており、また、それらに関する多数の出版物が書店に並べられています。認知行動療法の一つにアクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT)があります。近年、ACTの翻訳書も数多く出版されています。ACTは毎日実践していけるようなスキルの積み重ねから習得されるものです。本で得た知識を実際に使いこなすには体験の中での気づきが欠かせません。CBSコンサルティングでは、これからACTを初めてみたいという方から実践している方を対象としたセミナー・ワークショップを開催しております。職種に関係なく、様々な臨床場面で「役立つ」企画を提供していければと考えております。

2018年に開催したセミナー・ワークショップ
「ACT Matrixを学ぶワークショップ」  講師  Benjamin Shoendorff(Contextual Psychology Institute)/ 谷  晋二(立命館大学)